2017年      平年値

10月下旬になり、出荷用の収穫が最盛期を迎えている。結構灰カビが出ており、房の粒抜きでなかなか量が進まない。自家醸造用のぶどうは11月になりそうだ。助かるのは、ここにきて意外と天気がよいことで、今になって味ものってきた。予期せぬ作業の遅れで遅づみになっているわけだが、今年のワインは例年に増して豊潤まったり系になりそうだ。